FC2ブログ
■ カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■ リンク
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



夏コミ情報


うすいねことーとばっく

ああ夏ですねぇ、夏、いーねぇ夏、大ッ嫌いだ!!!!!!!!!!!(涙)
夏暑いもん桂雪国の人だから暑いと溶けちゃうもん暑いの蝶苦手だものね!!!
………暑いな、夏…
そして今日やっと、やっと一冊入稿終わりましたよ!エンバーミングは安泰だ!
………………………問題はエロ本ですね、下書き完成予想時間まで大変にミスを食っています、なんなのこれ、死ぬの(主に私が)
………うん、僕は生きれる保証がないよパトラッシュ…なんていうかストレスで2キロやせた、嘘です、500グラム増えてた。
そして当日先着3名様にうすいねこトートバックプレゼントです、Tさんのご協力によりすんごく可愛いやつになったよ!!!やべぇなにこれかわいい…!!!
上のが原画ですが本当ぷりちーな鞄に仕上がっております、なにあれかわいい。
最近の趣味は現実逃避です。


ぽっとで次攻。



----------------------------------------------------


電車が走り去るのを見るのが好きだ。
得に新幹線のような早い電車が走り去るのを見るのが好きだ。
ホームにあの鼻っ柱が見えたかと思えばすぐに体が視界を横切り、狭いホームの
僕の立つ視点(仮定A)を鼻先からしっぽまでが走り去るまで10秒足らずだ。
電車が好きなのでは無い、走り去る電車が好きなのだ。
あのなかに飛び込もうとするだけで恐怖に足を捕まれ、ぞくり、とする。
とある小説で電車に突き落とされた神様少女の話があった、少女が突き落とされ
てからすべての歯車が狂っていく、そんな話だった気がする。
(にきび、だっけ)
それを見て、少女は自分の神様を電車の前に突き出した。
ならば、僕の場合はどうなのだろう。
僕の神様に、そう、きれいなきれいな僕の神様にもしもにきびがあったら、僕は
彼を突き落とすのだろうか。
にきびがあったら。
僕の美しい神様に出来るはずの無いにきびが出来たら。
がたん、と後ろのホームで音がした。
反対側のホームから新幹線がやけにのろのろと通り過ぎていく、速度は相変わら
ず同じ筈なのに。
嗚呼、目の前が一番早く見えるのだ、電車というものは。
しかし、あのようにゆっくりとした電車の前に彼を飛び込ませたら彼も箱に収ま
るのだろうか。
(箱なら、職人に作らせた綺麗な漆塗り箱に入れておこう、金箔も、白蝶貝も貼ろ
う)
彼に似合う豪華な箱を作って、彼の体でみつしりと詰まるように。
あれは昭和の話だったけれど今は平成だ、技術も格段に上がっている、彼が箱の
中で生きられるようになる。
(素敵だ)
嗚呼、彼ににきびがあったらそうしよう、にきびができたらそうしよう、にきび
、にきびが彼にあったら。
にきび。
(あんな綺麗な兄さんににきびなんか出来ないとわかっている癖に)


『にきびがあったら』


----------------------------------------------------------

…なんというか次攻は次郎さんが一人悶々としているのが好きです、臆病じろちゃん。













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。