FC2ブログ
■ カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
■ リンク
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



君の瞳に乾杯☆


とりあえずこの後はホテル行ってくるわ

6月26日(土曜日)
今日は攻爵とデーとしてきた。
攻爵はいつもの通り学ランだった、別の服でもよかったのにと思う。
攻爵と手をつなぎながら近所で評判のレストランにはいる、味はこの間確かめたばかりだ。
しかし自分でおいしいと思っていても攻爵の口に合うかどうかは別だ。
彼がいつも行っている高級料亭と比べれば天と地の差があるだろう。
だが彼はこちらの財布の中身を察してかそんなところでも文句言わず食べてくれた。
食後にひとつだけ彼の分のケーキを頼んだ。
シャンパンはまだ頼めないから、ジンジャーエールを一杯だけ頼んで。
運ばれたケーキには、赤い苺が一つちょこんと座っていた。
「誕生日おめでとう、攻爵」
そういうと、彼は口元を綻ばせて上品な笑顔で笑った。
ああ、喜んでくれてよかった。
食事も終わったことだし、帰り道、彼を家まで送ろうとした。
けれど彼は、手を離さずに。
「今日は帰りたくない」
そんなことを言い出したものだから困った、けれど。
(内心、嬉しすぎるんだが)
そしてこの後彼と一緒に―――……ああ、ここから先は野暮だろうから止めておく。
一つだけ言えるのは、キスが甘いケーキの味だったということだけだ。

--------------------------------------



相手は誰でもイイと思うよ。
ということで攻爵さんお誕生日おめでと!永遠に19才だけどおめでと!!//////
とりあえず攻爵さんがエロすぎて生きてるのが辛いぜ。
さーて今日は一日攻爵さんデーだったから何もしなかったが明日から夏コミマジで頑張るぜ!
………ヒューレイは、6月末だ…













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。